インターネットの不動産一括査定サイト

しかしながら、両親が亡くなっていざマンションを売却しようと思っても不動産売却の知識もないしどの不動産業者に仲介を頼めばいいのかよく分からず迷いました。

そんな時に妹の旦那からインターネットの不動産一括査定サイトの話を聞き、一括見積もりの不動産会社2社と近所の不動産業者の3社に絞って訪問査定してもらうことにしました。

築18年のマンションなので外観は多少の古さを感じますが母が綺麗好きだったこともあり、部屋には目立った傷などなく浴槽や洗面所などの水回りも綺麗にしていたので当初の査定額よりも少しだけ上がり、色々と話をしていて一番信頼できそうに感じた某不動産会社に仲介契約をお願いすることにしました。

いざ売り出しをすると本当に売れるのか心配にもなりましたが、不動産会社側がインターネットの検索サイトや自社広告などあらゆる媒体を利用しアピールしてくれたことや数年前から行われている駅前再開発の影響などもありマンション周辺の立地環境が良かったことも幸いし、売り出し1週間目で内覧の連絡が2件ほどありトントン拍子で売却が決まり、一番の不安だった売却手続きも不動産業者の担当者に教えてもらいながらスムーズに行うことが出来ました。

実家のマンションを売却すること

どうやら大手企業さんは、コンプライアンスの問題でそれがないと出店できないということもその時に聞かされました。

そして、建物が鉄骨造だったことにより、鉄筋コンクリートや鉄筋鉄骨コンクリートで作られている建物よりもはるかに価値が下がってしまい、希望している価格では買ってくれる人がなかなか出ないこと、仮にいたとしても銀行からの融資が降りにくいとのことでした。

結構役に立つマンション売却情報サイト

結構役に立つマンション売却情報サイト

建物を建てるときに売却することなどきっと頭になかったのでしょう。

それを考えていたら検査済み証も絶対にとっておきますし、建物も鉄骨造では建てなかったはず。

すべて後の祭りですが、こちらの希望している価格より安く売ることになりそうです。

まだ完全に売却までいっていませんが、おそらくかなり安く売ることになりそうです。

ただ、救いだったのが、頼んだ不動産屋さんが一生懸命やってくれたこと。

また、正直に価格が下がる理由を教えてくれたこと。

もう少しで売却もできそうです。

実家の両親がなくなり、家を継ぐ者がいないため       私たち姉妹はそれぞれ嫁いでいて家を継ぐ者がいなかったこともあり生前に家族全員で話し合った結果、両親が亡くなった際には実家のマンションを売却することに決めていました。